採用情報 日日交通を足がかりに、「自己実現」を成し遂げてほしい。

HOME

採用情報 > 採用Q&A

採用Q&A

採用に関して、よくお問い合わせいただく質問とその回答について記載します。
ご不明な点がある方は一度下記内容をご確認ください。

地方から転職したいのですが、社宅はありますか?
地方からの転職者のために、借り上げ社宅制度があります。完全個別社宅で、電化製品、布団も用意してありますので、まさにカバン一つで新しい生活がスタートできます。養成期間中は費用負担の上限も1万円となっておりますので、安心してご応募ください。

pagetop

未経験者ですが出来ますか?
具体的な選考手順は【採用の流れ・ステップ】をご確認ください。基本的に面接が中心で、各募集職種に記載の資格(実務経験・実績)や対人能力等を重視しています。あくまでも人物本位での選考となります。

pagetop

二種免許を持っていないのですが・・・
ご安心ください。社長をはじめ、日日交通の運行管理者が懇切丁寧に実地指導をいたします。日日交通ではいわゆる公認自動車教習所に入所していただくことはありません。あえて自社で教習するということはお互いの理解を深め合うことになり、私たちはここに重要な意義を見出しているのです。
営業車両は全車AT車ですのでAT限定二種免許にチャレンジしていただきます。お持ちの免許がAT限定でも全く問題ありません。

pagetop

地理に自信がないのですが・・・
大丈夫です。教習課程の中に地理研修のプログラムが組み込まれています。自社教習車両での都内研修や座学などを通して、ひとまずは㈶東京タクシーセンターの地理試験に合格していただくことが目標となります。
また、実際に乗務する営業車両にはカーナビゲーションシステムが搭載されていますので、安心して乗務できます。
どんなベテランもお乗せしたお客様の最終目的地までの道は分かりません。ベテランであってもいずれかの段階でお客様に道を聞かなければ最終目的地に到着することはできないのです。新米のうちは早い段階からお客様に道を聞かなければならないだけで、求められるのは地理の知識よりもまず、お客様との「コミュニケーション能力」なのです。

pagetop

女性でも大丈夫ですか?
大歓迎です。現在、2名の女性ドライバーが活躍しています。
二人とも、とてもやりがいを持って勤務しています。

pagetop

賃金体系
歩合制を採用しています。あなたの努力次第で高収入が可能です。
年3回の賞与もあります。

pagetop

マイカーで通勤したいのですが・・・
OKです。自分の担当する営業車両と入れ替えて駐車していただきます。

pagetop

タクシーが自分に向いているか、やっていけるか不安です。
まずは日日交通にご来社ください。タクシー業の魅力をとくとお話させていただきます。また、「面接までは…」と思う方も大歓迎です。心配や不安な気持ちを我々に全てお聴かせください。何から何まで、包み隠さずお話させていただきます。最終的に納得されてから面接を受けていただいても構いません。 大抵の方は「やれるかも!?」という気持ちになって帰られるようです。
まずは行動ありきです!!

pagetop

隔日勤務と日勤勤務ってどう違うの?
隔日勤務とはその日出勤したら深夜までの拘束時間により勤務します。1日で2日分の時間拘束で勤務しますので翌日は非番(公休日ではありません。)ですのでおうちでゆっくりお休みください。日勤勤務は基本的に9時間拘束で毎日の勤務のことです。

ご応募はインターネット・お電話でお気軽にどうぞ

pagetop