採用情報 日日交通を足がかりに、「自己実現」を成し遂げてほしい。

HOME

採用情報 > 先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ

日日交通とは、どのような仕事を行っているのか、仕事の魅力ややりがいとは何か、 職場の雰囲気はどのようなものかなどを先輩社員のインタビューを通してお伝えいたします。

pagetop

前川公伸さん 2009年8月 タクシーは安定収入が見込める仕事です。

前川公伸さんQ. 日日交通に入社されたキッカケを教えてください。
もともと車の運転が好きでしたし、自分の努力次第で稼げそうだったので、タクシー会社に転職しようと思い、求人広告で探していました。実はここに入る前に、違うタクシー会社にも面接に行ったんですけど、会社の建物がだいぶ古く、管理職の人もあまり感じが良くなかったんです。
次に日日交通を受けたのですが、求人広告に「先輩がしっかり教えてくれ、稼げますよ」と書いていたのと、建物もきれいだし、面接を担当してもらった飯田専務の人当たりもすごく良かったので、日日交通に決めました。

Q. 当初、不安に思ったのはどんなことですか?
道路がわからないことと、勤務形態が変則的なこと。道路については、お客様にお聞きしながら少しずつ覚えています。 もちろん、自分が勉強することが第一ですが、ちゃんとお詫びしてお聞きすれば、お客様も優しく教えてくださいます。 勤務シフトは2日分(21時間)を1回の乗務でこなす隔日勤務です。最初は仕事時間が長いので「身体は大丈夫かな?」と思いましたが、実際やってみるとすごく良いですね。家族との時間が増えました。 以前は営業職なので、仕事上の付き合いもありなかなか家にいる時間が取れなかったのですが、今は2日に1日は家にいますし、家族も喜んでいますよ。

Q. 収入での不安はありませんでしたか?
「タクシーは歩合制で不安定だ」と思う方もいらっしゃると思いますが、自分の場合はむしろ前職よりも安定しています。 タクシーはコツコツ稼ぐ営業スタイルなので、きちっと仕事をすれば収入が読めるんですよね。

Q. タクシー乗務員という仕事の良いところを教えてください。
自分の組み立てで仕事ができるところです。もちろん先輩のアドバイスや会社の方針などありますが、基本的には時間帯やエリアなど、すべて自分の判断です。反面、どんな結果であっても自己責任です。 また、車と公共の道路を使っての仕事ですので、事故や違反などといつも隣り合わせです。常に緊張感を持って仕事に臨むようにしています。

Q. タクシー乗務員をやっていてよかった、と思うのはどんな時ですか?
やっぱりお客様からお礼の言葉を頂いたときですね。 なにか特別なことをしたわけで無くとも、安全・快適に思いやりを持ってお送りしていると「ありがとう」と声を掛けて頂けます。 以前、一人暮らしの方をお乗せしたときに「話を聞いてくれてありがとう」と言われたことがありました。「あぁ、こういうこと(お話をお聞きすること)もサービスなんだなぁ」と思いました。

Q. 日日交通はどんな会社?
学校というか養成所というか・・・。 社長以下、専務、班長含めみんなですが、人のことを真剣に考えてくれる会社ですね。 たとえば、違反や事故を起こしてしまったときでも、班長が親身になって対応してくれます。 普通、事故起こした本人が怒られますが、ウチの場合は班長が怒られるんです「指導がわるい!」って。人情味というか、面倒見のよい雰囲気が全体にありますね。

Q. 二種免許取得は大変でなかったですか?
地理試験は大変でした、1回落ちちゃいましたしね(笑)。 実技の方は、会社のスタッフの方がハンドルのさばき方から安全確認の仕方まで、それこそ一から十まで懇切丁寧に指導して頂きました。実際の路上試験コースにも何度も同行してもらい、実践的に教習してもらいました。 試験の2日前には、社長直々の同乗研修。試験本番より緊張しました(汗)でもおかげさまで一発合格できました。

Q. 前川公伸さん最後にこれから入社を検討されている方にメッセージを。
安心して転職できる会社だと思います。 入社のときの事務対応もすごくしっかりしていて、保険の手続きなどとても丁寧に対応してもらいました。もし不安があるなら、一度面接で雰囲気を感じてみたら良いと思いますよ。

pagetop

武藤真司さん 2009年3月入社 自分の時間を大切にしながら、しっかり稼げる仕事です。

武藤真司さんQ. 日日交通に入社されたキッカケを教えてください。
食品配送の拠点長をやっていました。ギリギリの人員で回していたのですが、正直ちょっと疲れていましたね。 父が長年個人タクシーでがんばっていたので、タクシー業界にはもともと興味がありました。二種免許は持っていたので、思い切って転職しました。 正直、「タクシードライバーならいつでもできる」と、軽く考えていました。 実際やってみると・・・、すごく面白い!もっと早く転職しても良かったかな、と思っています。

Q. この仕事の楽しいところは?
自分でやった分だけ、しっかり返ってくるところですね。 「タクシーでは食べていけない!」と言う人もいますが、決してそんなことはないですよ。 景気の動向にかかわらず、コツコツ仕事をすればしっかり売上は上がります。

Q. 乗務時間が長くて大変ではないですか?
1日21時間(隔日勤務)。 初めて聞かれる人は「長いなぁ・・・」と思うかもしれませんが、実際やってみるとアッと言う間です。 自分は、区切りの時間ごとに目標をもってやっているので、気がつくと「もうこんな時間か・・・」という感じです。 これも意外だと思いますが、すごく自分の時間が持てるようになりました。2日分を1回の勤務で集中して働きますので、その分、家族との時間もしっかり取れるんですよ。

Q. 意外ですね。いつもどんな風に1日を過ごされるのですか?
朝6時の出庫ですので、翌日早朝の3時頃に勤務が終わります。 だいたい4時には、自宅でベッドに入れますね。そして朝7時には起きて、子供を保育園へ送ります。 今までの仕事なら考えられないですが、2日に1回は家族と過ごせるようになりました。 夜は9時前には寝て、翌日の勤務に備えます。はじめは変則的に感じましたが、いまではとても気に入っています。

Q. この仕事は、どんな人に向いていますか?
まじめにコツコツ走っていれば営業収入は伸びてきます。 “要領よく立ち回る”ことよりも、まじめにコツコツとできることの方が大事ですね。 今までなかなか自分に合った仕事に出会えなかった人でも、しっかりやれば必ず結果を残せる仕事だと思います。

Q. 日日交通は、どんな会社ですか?
入ってみてわかったのですが、同業他社と比べて平均営業収入が高いんです。 だから、自然と自分の目標も高く持てる。 東京の1日あたりの平均売上は4万円ですが、日日交通の最低目標は5万円です。 というと厳しそうですが、周りの先輩がどうやって稼げばよいか親身に教えてくれるんですよ。 正直、自分もこの環境が無かったらがんばれなかったんじゃないかな、と思います。 そのような意味で、タクシー会社はどこも一緒ではないじゃないでしょうか?

武藤真司さんQ. 最後にこれから入社を検討されている方にメッセージを。
自分のペースで仕事をし、プライベートの時間も充実。そしてしっかり稼げるのがタクシー乗務員です。 車の運転が好きなら言うことなし。 親身になって応援してくれる先輩がたくさんいます。安心して門を叩いてください!

pagetop

土居正光さん 2006年4月入社 未経験で挑戦!自分のペースで続けられる仕事に出会えた。

土居正光さんQ. 転職しようと思った理由をお聞かせください。
独立して始めたクリーニング取次店の経営がうまくいかず、クリーニング業をキッパリとやめてもう一度生活の基盤を建て直そうと考えたのがキッカケです。    そのため、まずは安定した収入が得られること、そして自分ができそうな仕事であることを条件に次の職場を探しました。 ただ、ガツガツと無理をしすぎても続かない気がしていたので、自分なりのペースを守りながら働ければベターだとも考えていました。そうして選んだのがタクシー乗務員の仕事だったんです。

Q. なぜ未経験の職種を選んだのですか?
未経験であることはそれほど意識しませんでしたね。というのも、求人広告には未経験者歓迎と謳われていましたし、二種免許を持っていなくても指導を受けて免許取得に挑戦できることがわかっていたからです。 とりわけこの会社の場合は、教習所に通うことなく自社で教習を受けられるということで安心感がありました。それに車の運転はもともと好きでしたし、接客も前職で慣れていましたし…ただ、地理に関してはちょっと自信がなかったんですが、それも「いまはナビがある、徐々に覚えていけば何とかなるだろう」と思ってチャレンジを決めました。

Q. 実際に転職してみてどうでしたか?
選択は間違っていなかったと思います。仕事は、最初の頃こそ覚えることが多くて大変でしたが、慣れてくるにつれ自分のペースをつかめるようになりました。 少なくとも、毎日単調な繰り返しということはない、面白みのある仕事だと思いますね。それに、自分にとって最もよかったのは、気の合う仲間と知り合えたことです。仕事が終わってからみんなと雑談する時間も楽しいですし、去年からは仕事仲間だけで草野球チームを作って練習や試合をするようになりました。そんなこともあって、いまではかなりの居心地のよさを感じています(笑)。

Q. 転職前に準備したことは?
とくに準備したことはないんですが、ただ面接はいまの会社を含めて3社受けました。その理由は、1つには毎週日曜日に地域の仲間とソフトボールをやっていたので日曜に休めることを条件にしたかったから。もう1つは、未経験ということもあって、研修がしっかりとしているところを慎重に選びたいという気持ちがあったからです。 その3社で自分なりに比較検討して決めたのがこの会社でした。転職活動期間は短かったんですが、面接を通じて業界のいろいろな情報を得られましたし、スケジュールをやりくりして複数社受けてみたのは悪くない方法だったと思います。

土居正光さんQ. 今後の目標をお聞かせください。
お客様に喜ばれるような運転や接客をしたい、という気持ちは当然あります。 ただ、たとえば、何がなんでも早く目的地に着けばいい…といったことがタクシーの役割だとは私は思わないんです。それよりもお客様に安心して乗車していただく、心地よい移動時間を過ごしていただくことのほうが大事だと考えています。 だから、けっして荒い運転はしないとか、お客様との適切なコミュニケーションの取り方に気を配るといったことを、これからも常に意識していきたいですね。最近は同じような考えの乗務員が増えていると思います。それが結果的にタクシーに対するイメージアップにつながっていけばいいですよね。

pagetop

水島廣之さん 2003年3月入社 給料は自分次第。でもそれをサポートしてくれる仲間がいる会社です。

水島廣之さんQ.転職のきっかけは何ですか?
前職は大型トラックのドライバーをしていたのですが、不況で仕事が減ってきて、その分給料も減ってきたんです。運転がもともと好きだったし、歩合制なのでがんばればなんとかなるかなと思い、タクシー会社に転職しました。

Q. どうして日日交通を選んだのですか?
はじめはタクシー会社を何社か受けてみようと思っていたんですが、偶然はじめに受けたのが日日交通で、管理職の方が良さそうだったので、1社目で決めました。 正直、はじめ家内には「なんでタクシーなの?」と言われましたが、説得して納得してもらいました。今は、収入もそこそこ安定しているので、応援してもらっています。

Q. 日日交通の良いところを教えてください
他のタクシー会社の話を聞くと、会社自体がダラダラしているそうなのですが、日日交通では、月に1回座談会と言われる全乗務員の集まりがあったり、毎日の点呼もきっちりしていて、ビシッとしているのが良いですね。 他には、うちは接客に力を入れて取り組んでいるので、日日交通の接客レベルは他社と比べて高いと思います。お客様からも「日日さんを探していたよ。」と言っていただけることもあります。

Q. 今後日日交通をどんな会社にしていきたいですか?
都心に行くと大手4社と言われている会社が強いので、その4社にも負けないくらいのタクシー会社になりたいです。そのためにはやっぱり接客が一番大事だと思いますね。中でも最初の受け答えが大事です。その接客を地道に丁寧にやっていけば、「日日交通がいいよ」とお客様から支持されるようになると思います。

水島廣之さんQ. これから仲間になろうと思っていただいている方へメッセージをお願いします。
日日交通は“人間関係が良い”会社なので、新しく入ってきた人でも、仲間とすぐに溶け込めます。
性格が良い人が多く、いろんな仲間ができて居心地が良いですよ。

pagetop

高木直人さん 2007年5月入社 好きな車の運転をしてお客様に喜ばれ、毎日楽しく働いています!

高木直人さんQ. どうして日日交通に入社したのですか?
もともと車の運転が好きでしたし、自分の努力次第で稼げそうだったので、タクシー会社に転職しようと思い、求人広告で探していました。実はここに入る前に、違うタクシー会社にも面接に行ったんですけど、会社の建物がだいぶ古く、管理職の人もあまり感じが良くなかったんです。
次に日日交通を受けたのですが、求人広告に「先輩がしっかり教えてくれ、稼げますよ」と書いていたのと、建物もきれいだし、面接を担当してもらった飯田専務の人当たりもすごく良かったので、日日交通に決めました。

Q. 実際に働いてみてどうでしたか?
「先輩がしっかり教えてくれ、稼げますよ」という求人広告に偽りはなかったですね(笑)
日日交通に転職するときに周りから、「なんであんなにうるさい(厳しい)ところにしたんだ?」と言われましたけど、私は厳しい環境の方が自分のためになり、自分が成長すると思っていましたので、この環境は私にはぴったりですね。

Q. タクシー乗務員の仕事で大変だと思うことはありますか?
前職と比べて、全然大変だと思うことは無いですね。
前職は自分で会社を経営していて、そのときは寝てもさめても仕事のことを考えストレスがたまっていたのですが、今は自分の好きな運転をしていて、その上お客様からお金を頂けて、ホント毎日が楽しいですね。

Q. 日日交通の良いところを教えてください
乗務員同士でコミュニケーションをしっかり取れているところです。先輩たちに何か聞けば、良い場所や悪い場所など、必ず答えてくれます。他の会社だと、乗務員同士がライバル視して、自分の情報を他の人に教えることはあまりないと思うんですけど、うちの会社だと、情報を隠さずに教えてくれます。それが会社全体の売上が伸びている要因になっているんだと思います。

高木直人さん

Q. これから仲間になろうと思っていただいている方へメッセージをお願いします。
日日交通は、みんな親切に稼げる場所を教えてくれるので、心配することはないですよ。初めての方でも、やる気があれば大丈夫です。

pagetop

黒木新也さん 2002年9月入社 自分の頑張りがストレートに評価されるやりがいのある仕事です!

黒木新也さんQ.転職のきっかけは何ですか?
前職はフランチャイズでお弁当屋を経営していたんですけど、経営も悪化してきましたし、自宅から近いところでもっと稼げる仕事はないかなと探していました。そう思って求人広告を見ていると、日日交通がたまたま載っていたんです。ここならしっかり稼げそうかな、と思い応募しました。

Q. 実際に働いてみてどうでしたか?
頑張ってることが、そのままストレートに給与として評価されるのでやりがいを感じます。やればやっただけ稼げるんです。それとある程度時間を自分で管理でき、自由がきく仕事なので、自分の時間をもてるところもいいと思います。

Q. 日日交通はどんな会社ですか?
真面目な人が多く、仕事をがんばろう!という雰囲気があります。
あと、日日交通には「聞かれたら教える」という伝統があります。だから、自分が新人の頃はよく先輩に教えてもらっていました。そういう伝統があるので、もちろん後輩から質問されたときは、分かることはできるだけ答えるようにしています。

Q. どういうことに気をつけて働いていますか?
実際に乗り始めてから、とにかく道を覚えるようにがんばりました。やっぱり道を覚えていなかったら、お客様とのトラブルになりますから。どうしても道がわからないときは、会社や先輩に聞いて教えてもらい、覚えていきました。

黒木新也さんQ. これから仲間になろうと思っていただいている方へメッセージをお願いします。
真面目で明るい人にきてもらいたいですね。真面目だけでもダメだし、明るいだけでもダメです。両方そろっていることが大事だと思います。真面目に働くのが苦じゃない、モチベーションの高い人と一緒に仕事がしたいですね。

pagetop

ご応募はインターネット・お電話でお気軽にどうぞ

pagetop